コミュニケーションサイト Facebook アクセス お問い合わせ
TOP法人概要 › 法人概要

法人概要・沿革

設立理念




 

>感謝の心と相互敬愛を表わす「合掌」の生活の中で、ご利用者一人ひとりが自らの長寿生活を楽しみながら暮らすための環境をつくり出すことをモットーとします。嵐山寮創始者 大僧正 亀山弘應猊下嵐山寮創始者 大僧正 亀山弘應猊下

嵐山寮創始者 大僧正 亀山弘應猊下

嵐山寮創始者 大僧正 亀山弘應猊下

明治25年1月10日生まれ。広島県出身。大正9年ハワイ開教監督、昭和6年朝鮮開教監督となる。昭和21年高野山真言宗初代宗会議長。昭和47年には高野山金剛峰寺座主、同宗管長に就任する。昭和51年2月3日死去。84歳。


理事長あいさつ

理事長 寺本演夫
 

 嵐山寮は老人福祉法及び介護保険法の精神に則り、ご利用者の方々の生活を支えることを目的としている高齢者総合福祉施設です。利用される方と職員とが一体となり、家族的で人間味豊かな共同生活を営みながら感謝の心と相互敬愛を表す合掌の生活の中、ご利用者一人ひとりが自らの長寿の生活を楽しみながら暮らすことを願っています。

 当施設長は創始者の考えに基づき昭和30年設立以来、施設長以下職員と利用者が同じ屋根の下で一緒に暮らす職住一体の生活が基本で、昼も夜も大家族みんなで肩を寄せ合って「生活する」という状況が続いていました。それが近年になり施設は仕事場という認識が一般化して共同生活が不可能になりました。しかし、その基本精神はずっと受け継がれ利用者へのケアサービスに活かされ今日も脈々と息づいています。

法人概要

法人名

社会福祉法人 嵐山寮

所在地 嵐山拠点・法人本部
 〒616-8374 京都市右京区嵯峨天竜寺北造路町17番地
 TEL:075-871-0032 FAX:075-861-9157
嵯峨野拠点
 〒616-8312 京都市右京区嵯峨野清水町21-58 プレミアムヒルズ嵯峨野1階
 TEL:075-871-0085 FAX:075-865-0115
広沢拠点
 〒616-8304 京都市右京区嵯峨広沢南野町26-2 CあんどC嵯峨
 TEL:075-871-3030 FAX:075-871-3200
宇多野拠点
 〒616-8191 京都市右京区太秦中山町15番地
 TEL:075-366-3601 FAX:075-366-3602
設立 昭和30年4月1日
事業内容 嵐山拠点
 養護老人ホーム嵐山寮(75名)
 すこやかショートステイ(2名)
 特別養護老人ホーム嵐山寮(多床室30名)
 嵐山寮短期入所生活介護事業(多床室14名)
 嵐山寮ホームヘルプサービス 
 嵐山寮障害ホームヘルプサービス
 嵐山寮デイサービスセンター(併設型35名)
 嵐山寮居宅介護支援事業所
嵯峨野拠点
 高齢サポート・嵐山(京都市嵐山地域包括支援センター)の受託経営
 嵐山寮小規模多機能施設さがの(登録29名、通い18名、宿泊7名)
広沢拠点
 嵐山寮特別養護老人ホームひろさわ(ユニット個室定員29名)
 嵐山寮短期入所生活介護事業ひろさわ(ユニット個室定員10名)
 嵐山寮小規模多機能施設ひろさわ(登録29名 通い18名 宿泊7名)
 サービス付き高齢者向け住宅広沢ヒルズ(定員8名)
 嵐山寮居宅介護支援事業所ひろさわ
宇多野拠点
 嵐山寮特別養護老人ホームうたの(ユニット個室定員110名)
 嵐山寮短期入所生活介護事業うたの(ユニット個室定員10名)
 嵐山寮居宅介護支援事業所うたの 
 社会福祉法人嵐山寮うたの診療所
建物概要 嵐山拠点
  敷地   1筆 3,518.34m²
  建物   特養棟       鉄筋コンクリート3階建 1,560.78m²
       養護棟本館     鉄筋コンクリート2階建 1,435.73m²
       デイ棟(養護別館) 鉄筋コンクリート2階建 560.08m²
       ヘルプ棟      木造スレート葺2階建  46.36m²
嵯峨野拠点
  建物   鉄筋コンクリート4階建(1階テナント部分) 207.68m²
広沢拠点
  建物   鉄骨造4階建(1〜 4階テナント部分) 2,427.39m²
宇多野拠点
  敷地   14筆 12,115.59m²
  建物   鉄筋コンクリート4階建 4,998.90m²
代表者 理事長 寺本演夫
従業員数 350人(H29年 4月1日現在)

沿革

昭和30年4月1日 養老施設壽楽園南寮として開設(定員30名)
昭和31年4月1日 養老施設増築(定員60名)
昭和34年4月1日 養老施設増築(定員75名)
昭和37年4月17日 常陸宮殿下御来臨
昭和37年4月18日 社会福祉法人嵐山寮の法人許可
昭和41年4月1日 養護老人ホーム増改築(定員100名)
昭和46年4月1日 養護老人ホーム増改築(定員120名)
昭和60年4月1日 特別養護老人ホームを併設(定員50名)
養護老人ホームを縮小(定員75名)
平成4年4月1日 デイサービス基本型(B型)を開設(定員15名)
平成7年7月1日 京都市在宅介護支援センターを開設
平成9年4月1日 デイサービス基本型(B型) 定員増加(定員21名)
平成9年6月1日 デイサービス認知症高齢者向け毎日通所型(E型)を開設(定員8名)
平成10年10月1日 ホームヘルプサービスを開設
平成12年4月1日 介護保険法による事業者指定を受ける
  • 特別養護老人ホーム(定員50名)
  • 短期入所生活介護(定員5名)
  • デイサービスセンター(併設型30名・認知症型10名)
  • ホームヘルプサービス
  • 居宅介護支援事業所
平成15年4月1日 支援費制度による事業所指定を受ける
ホームヘルプサービス
平成18年4月1日 介護保険法による介護予防サービスの事業所指定を受ける
  • 介護予防短期入所生活介護
  • 介護予防通所介護
  • 介護予防訪問介護
介護保険法による地域密着型サービスの事業所指定を受ける
  • (介護予防)認知症対応型通所介護
  • 京都市嵐山地域包括支援センター開設(京都市委託)
平成18年10月1日 介護保険法による特定施設入居者生活介護事業の事業所指定を受ける
(介護予防)特定施設入居者生活介護
平成18年12月4日 (介護予防)通所介護定員5名増加(定員35名)
平成19年1月9日 特別養護老人ホーム2階 ユニットケア改修工事
平成20年2月1日 特別養護老人ホーム3階 ユニットケア改修工事
平成21年3月26日 (介護予防)短期入所生活介護定員1名増加(定員6名)
平成22年5月1日 嵐山寮小規模多機能施設さがの開設(登録20名、通い12名、宿泊5名)
平成22年12月15日 嵐山寮小規模多機能施設さがの通い定員増加(登録20名、通い12名→15名、宿泊5名)
平成23年11月16日 嵐山寮特別養護老人ホームひろさわ(定員29名)
嵐山寮短期入所生活介護事業ひろさわ(定員10名)
嵐山寮小規模多機能施設ひろさわ(登録25名、通い12名、宿泊5名)開設
平成23年12月21日 嵐山寮特別養護老人ホームうたの(定員110名)
嵐山寮短期入所生活介護事業うたの(定員10名)
嵐山寮居宅介護支援事業所うたの
社会福祉法人嵐山寮うたの診療所 開設
平成23年12月27日 サービス付き高齢者向け住宅広沢ヒルズ(定員8名) 開設
平成24年1月1日 特別養護老人ホーム嵐山寮定員縮小(定員30名)
嵐山寮短期入所生活介護事業定員増加(定員14名)
平成24年12月10日 嵐山寮小規模多機能施設ひろさわ登録定員増加(登録20名→25名、通い12名→15名、宿泊5名)
平成25年11月1日 嵐山寮特別養護老人ホームうたの駐車場整備工事
平成26年4月28日 高齢者サポート嵐山(京都市嵐山地域包括支援センター)移転
平成26年5月1日 嵐山寮小規模多機能施設さがの宿泊定員増加(登録25名、通い15名、宿泊定員5名→7名)
平成26年7月1日 嵐山寮居宅介護支援事業所ひろさわ 開設
平成26年11月1日 京都市すまいモデル事業参画
平成27年4月18日 法人創立60周年記念式典開催 記念誌発行
平成27年7月1日 嵐山寮小規模多機能施設ひろさわ定員増加(登録25名→29名、通い15名、宿泊5名→7名)
平成27年9月1日 嵐山寮小規模多機能施設ひろさわ定員増加(登録29名、通い15名→18名、宿泊7名)
平成27年10月1日 嵐山寮小規模多機能施設さがの定員増加(登録25名→29名、通い15名→18名、宿泊7名)
平成28年3月2日 嵐山寮サロン「カフェくるまみち」開設
平成28年3月31日 嵐山寮小規模多機能施設さがのスプリンクラー設置
平成28年10月27日 介護員養成研修(介護職員初任者研修)事業者指定
平成29年4月1日 短期集中運動型デイサービス開設
生活支援型ヘルプサービス開設
支え合い型ヘルプサービス開設
(障害者)計画相談支援開設
障害児相談支援開設

法人概要

嵐山寮のビジョン ~嵐山寮で働く者の元気の元気の源となるための、ありたい姿である~

京都の老舗福祉施設としての実績を上げて、法人・組織全体として
自覚とプライドを高めると共に、市民をはじめ国民からその存在を知られ、
幅広い層から評価される組織となる。守るべき法人の歴史と今後に向けて
発展させ未来を切り拓く。ご利用者・地域・職員を守る社会福祉法人の
役割を自覚して、経営を安定して実施する。
年間テーマ
  一人一人がご利用者、ご家族、地域住民の立場で実践する
~快い接遇・マナーの徹底と働きがいを実感する嵐山寮にします~